10月20日(水)豆苗の中華風炒め。

  スポンサードリンク
 
朝食:食パン。

昼食:パン、サラダ。

間食:パン。

夕食:豆苗と豚の中華風炒め、
   かぼちゃのほっこりお味噌汁。


今日は昨日買った豆苗を調理しました。 


せっかくの栄養素をできるだけ失わないように
調理したかったので豆苗について調べていたら、
なんとも耳寄りな情報が↓

豆苗は、カロテンを100g当たり4700μgと豊富に含む。
その他にもビタミンEやビタミンK、葉酸やビタミンCも豊富に含む。

炒め物やスープなど加熱料理に使われることが多いが、生でも食べられる。

豆の香りとシャキシャキの歯ごたえでありアクが少ないため、下ゆで等の必要はない。


うに{これなら水溶性のビタミンCもしっかり摂れますね!

さらに↓
スプラウトとして根付きで販売されている豆苗は、上部を切り取った後に残る根を水に 浸けておくと、徐々に芽が伸び、再収穫することが可能。 水だけでも2〜3回繰り返し収穫することができる。

ウィキペディア:http://ja.wikipedia.org/wiki/豆苗


ウホホっ♪また採れるとな(`∀´)ノ


今日作った中華風炒めはのレシピはコチラです↓

〈材料〉
  • 豆苗
  • 豚肉細切れ(酒と生姜のすりおろしで下味)
  • 豆板醤(少量)
  • お湯に溶いた中華スープの素

〈作り方〉
(1)下味をつけた豚肉に、卵白を絡め、小麦粉をまぶして
  フライパンで炒める。
(2)途中で(1)に豆苗を入れる
(3)すぐに豆板醤と中華スープの素を入れ
  水溶き片栗粉でとろみを付ける。


思いつきで豚肉の下ごしらえを工夫してみたら
テクスチャー(食感)がふんわりちゅるん~
となって美味しかったです。


しかし味が濃くなってしまって、豆苗の味がいまいち
分からなかった(´`;){あらら・・・


また作ります~o(`・∀・´)o



  スポンサードリンク
 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ