韓国風ソーミンチャンプルーが出来るまで。

  スポンサードリンク
 
この夏、キッチン下に眠り続けたそうめんたちが気になる・・・


シーズンの夏に1度も食されることなく、暗いところに
入れられっぱなしのそうめんたちは、一体うにのことを
どう思っているのでしょうか・・・


『クソーっ、どうせ来年の夏もこのままだろっ!』


・・・・・・・


そこで、焼きそばの代わりにそうめんを使って塩焼きそばを作ろうと思いました。


ここが、スタートですよ(*/∀\*)


塩焼きそばを作ったことがなかったので、とりあえずいつもお世話になっているモバれぴをチェック。


そこで見たレシピを簡単に紹介します。

(1)豚肉と野菜を炒め、麺を入れる。

(2)お湯に、塩小さじ1/4、鶏ガラの元小さじ1/2を
  溶かしたものを入れる。

(3)仕上げにレモン汁を数滴加える。


何だこれだけか(・∀・)!


そう思って下ごしらえしたのはこちら↓(豚のこま切れ肉100g、にんじん1/2本、玉ねぎ1/2個、ネギ適量、です。)

これに、通常の1/3の時間でゆでたそうめんを2束用意しました。


レシピ通り作ったつもりですが、きっとうにのなにかが悪かったのでしょう・・・


仕上げにレモン汁をかけた途端、急にまずっくなった(; `ロ’ )/


なんか腐った野菜を入れたような酸味・・・


そこで急遽味付けを変更することに(汗)


にんにくのすりおろしをごま油で炒めたものと、
豆板醤と白味噌を1:1で混ぜたものをフライパンの中へ!


最後に白ごまをふりかけて韓国風にしてみました。(酸味は辛味でカバー)


こんなことになるなら、豚肉ではなく牛肉を使えばよかった・・・


最初に予定していた調理時間を超えてしまったため
麺はのびのびになってしまいましたが、味は美味しかったですよ。


あとは最後にネギを入れるのを忘れなければもっと美味しく食べられるはず(笑)
  スポンサードリンク
 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ